自己紹介

自己紹介

 

よーるく
よーるく

初めまして!よーるくと申します。
夫と3歳娘の3人家族です。

 

スポンサーリンク

私のひととなり

 

私は兄と双子の4人兄弟、私以外の3人みんな男。

父と母、合わせて6人家族。

血液型は一家全員O型。

 

結婚する前はこんな家庭で育ちました。

 

少女漫画より少年漫画、人形遊びよりプラレールやレゴ。野郎に囲まれて育ちました。

普段の行動や言動もめっちゃガサツです(笑)

 

学生時代の部活は水泳、陸上の短距離、合唱、卓球、茶華道、

柔道のマネージャー(人数不足で試合に強制参加)やってました。

 

数学が大の苦手で、

技術家庭、美術、体育の技能教科は大好きでした。

つまり脳筋です。

 

当時小学校2年のときの担任が、個性を尊重してくださるありがたい人で、

  • 針金や木のツルで作ったカゴ
  • 100羽鶴、
  • 布や毛糸で作った小物

 

こんなのをプレゼントするたび、手放しで喜んでくれるんです。

 

人のために物を作る喜びに目覚め、ひたすら作って貢ぎました。

 

結果・・・

連絡帳:『娘さんのご厚意非常に感謝しております。もう充分ですとお伝えください』

と迷惑がられるまでプレゼントは続きました(笑)

 

今も工作、手芸、DIY・・・とにかく物作りが大好き!

 

こうなったのは、父親の影響が強いです。

 

幼少期には段ボールで巨大基地を作ってもらったり、

ターザンロープ付きの2階建て秘密基地を、庭にドーン!

家具や車庫、にわとり小屋など・・・父はなんでも手作りしていました。

 

ホームセンターにはほとんど行かず、知り合いの大工さんからもらった端材や、

天然木をうまく使って工夫していたのを覚えています。

 

加えて職業は消防士。あこがれないはずがありません。

母とはしょっちゅうケンカしてましたが、父にはほとんど反抗しませんでした(笑)

 

実際に理想を全て詰め込んだ秘密基地、作ってみました!

秘密基地作り方!部屋に作って親子で楽しむ
秘密基地の作り方!部屋に作って親子で楽しみませんか?設計は初心者に安心のcaDIY3D使用。ハンモックチェア、ロフトベッド、リーディングヌックなど、理想を全部詰め込みました。子供のころの夢を一緒に叶えましょう!

 

 

ブログを始めたきっかけ

 

『家を建てよう!』

と思ったとき、お腹の中には娘がいました。

 

1番に重視したのは家の安全性。

シックハウス症候群って聞いたことあると思います。

 

建材や家具などに含まれている、

有害な化学物質が発散することによって起こる健康被害のことです。

 

引っ越し前のアパートは、一般的なビニールクロスとクッションフロア。

非常に嫌なにおいがしていました。

 

産まれてくる娘をそんな環境で育てたくない一心で、

シックハウスと電磁波対策に特化した家を建てました。

 

結果、住み心地は抜群です!抗酸化作用(アンチエイジング)効果があるからか、

バナナやお花のもちが全然違います。

 

今のところシックハウス症候群には誰もなってないです。

めでたしめでたし・・・

 

とはならないんですよね。

花粉症と一緒で、いつ発症するかわからないのがシックハウス症候群の怖いところ。

せっかく建てた家に化学物質を持ち込みたくないのが本音なのです。

 

当時、大工さんに造り付けのちょっとした1段の棚をお願いしたら

5~8万円かかると言われました。高うぃww

 

それなら自分で作ったほうがコスパよく健康的なものが作れるんじゃないか?

できあがったばかりの家具ナシ、『ただの壁・床』ばかりの室内を見渡して思ったんです。

 

よし!やってみよう!

 

ここから私のDIYは始まりました。

 

取りかかるまでにかかった期間の長いこと(笑)

「何から始めたらいいか分からないゾ・・・」

 

道具買いたいけどどれが必要なんだべ?

木は何を選べばええだ?接着剤は?

最初は知らないことだらけ。

ブログと一緒ですね(笑)

 

そんな私もDIYを始めて試行錯誤で2年経ちました。

今まで独学で学んできたことをブログに残します。

私にしかできない情報を発信しますよ!

今からDIYを始める方のヒントになれば幸いです。

 

DIYのはじめかた

DIYって?何から始めたらいいの?
DIYの始め方が分からない人必見!作りたいものはどうやって決める?必須工具は?そんな疑問にお答えします!

 

 

いろんなDIYをしたい!

 

DIYを始めるまでの趣味は手芸でした。

縫製関係の仕事を出産するまでしていたので、ミシンはプロです。

 

子育てしていく中で気付いたことがありました。

サイズアウトした服を帽子やぬいぐるみにリメイクしたら、まだまだ使えるじゃん!

大発見ですよもう!

 

大好きな子供の服を、形を変えて手元に残してみませんか?

 

今後、シックハウス症候群に悩んでいる方に向けたDIYの情報発信と、

子供服をリメイクした記事を載せていきます。

よろしくお願いいたします。

自己紹介
シェアする
よーるくをフォローする
スポンサーリンク
DIYかーちゃんの奮闘記

コメント