余った木材でDIY!端材の使い道

端材で作ったフックDIY

余った木材でDIYをしよう!

DIYをする人なら必ず出る端材。どうしてますか?

フリマで売る?燃やす?処分はモッタイナイ!

まだまだ使えますよ~!

今回は端材を使って作ったモノを紹介します。

スポンサーリンク

余った木材でDIY!端材の使い道①:壁掛けフック

 

余ったSPF材の1×4を使って製作。

ナイフとフォークの可愛らしいフックはセリアで購入♫

目立つところにビス穴を開けたくなかったので、

杉の集成材のカウンターから0.8mmの出っ張りを利用してヒートンと針金で付けました。

 

端材で作ったフック

 

 

細い割にペンチでも曲げにくい、

屈強な針金でクルンと回してヒートン同士をつなげています。

 

万が一手が当たってもケガしないように

壁側に針金の先を向けています。

 

フック同士を針金で固定

 

 

※現在こちらの壁にはマガジンラックを制作しました。

作り方の詳細はコチラ

 

 

余った木材でDIY!端材の使い道②:ハンガーラック

 

家にあった1m99cmの角材2本を半分に切って、ハンガーラックを作りました。

黒くて細長い4本脚の部分ですね。

それ以外の材料は、ホームセンターで1541円かけてそろえてます。

狭い玄関でも使えるように、奥行きはハンガー半分の長さで設計しました!

大人用の冬用コートが10着かけられます。

 

ハンガーラックを玄関に置いたところ

 

↓こちらに詳しく作り方をまとめた記事があります。

余った木材でDIY!端材の使い道③:子供用に

 

子供は想像力が豊かです。どんな小さな木材の破片もいろんなものに見たてて遊んでますよ。

 

積み木

 

ホームセンターのカットコーナーで余った木材3~15cmをメインに、

そのまま娘に与えています。

積み木の他にも…

  • 飲食店の呼び出しボタンに(節を押させる)
  • おままごと用の食材やメニューに見立てて遊ぶ
  • サイコロとして転がす
  • 車になって走らせる

遊び方は子供次第!

ただの端材が想像力で全く別物に変わるって素晴らしい。

・・・などと隣で作業をしながら考えています(笑)

 

椅子

 

子供って2歳くらいになると、大人用の椅子に座りたがりませんか?

高さを補うために椅子用の厚みがあるクッションを購入しようとしたら・・・

高い!!(二重の意味でw

大体1500円~4000円程。

そこで余っていたSPF材の1×2と1×4を乗せたらぴったりでした。

引っ越し前に使っていた不要な椅子に、直接裏からビスで固定。

 

【横から】

端材で椅子を高くする横側から

 

【正面から】

端材で椅子を高くする正面から

 

【裏面から】

端材で椅子を高くする裏側から

 

しっかり止まっているので、ズレもなし!

飲み物やスープをこぼしてもはじくように、

100%天然素材の蜜蝋ワックス塗ってます。

おもちゃ箱

 

引っ越し前に使用していたフリーラックポールの棚だけ抜き取って、

ずっと保管していた3枚の大きな板。

これを半分に切って、

おもちゃ箱を作りました。

おもちゃ箱上からの図

 

中を拡大した画像

おもちゃ箱の四辺に角材を添え、

ビスを交互に打つことで強度UP!

角材も余ったものです。

おもちゃ箱の内側補強箇所

 

 

裏面

キャスターもつけたので娘でも楽に動かせます。

中に入って遊ぶこともできますよ。

おもちゃ箱の裏面にキャスター取り付け

 

余った木材でDIY!端材の使い道④:まとめ

 

作れば作るほど出る端材。

何に使おうかな?って悩んでいるあなたのヒントになれば嬉しいです。

また作り次第、追加予定!

コメント