本格的!ままごと用手作りキッチンの作り方【中級者なら簡単に作れます】

こどもキッチン完成おままごとキッチン

 

DIY初心者さん
DIY中級者さん

手作りままごとキッチンを作って、子供の喜ぶ顔が見たいッ!

よーるく
よーるく

よっしゃ!

今回は電動ドリル必須の中級者向けです。

かわいいキッチンを一緒に作りましょう!解説しますね~

 

DIY歴2年の初心者、よーるくです。

最近、夢を現実にした秘密基地作りました!

普段は『本格的なDIYをなるべく簡単に作る』というコンセプトで作業してます!

 

 

今日はこんな作業内容です。

 

本記事の内容

 

スポンサーリンク

手作りままごとキッチンの材料

 

SPF材の1×4と、1×2、杉を使用。

ホームセンターに行けば、ほぼ置いてある木材です。

 

『SPF材?1×4??』って人はこちらの記事を参照してください。

ー準備中

 

番号順に説明しますね。

 

子供キッチンの材料

 

 

素材必要な長さ補足
①杉床材(天板用)57.7cm×3本SPFの1×4材×3本で代用可
②SPF材の1×4(棚用)53.9cm×6本棚2段分
③杉材の4cm幅(棚下両サイド用)23.7cm×4本SPFの1×2材×4本で代用可
(③)SPF材の1×2(棚下2段目両サイド用)26.7cm×2本なし
④SPF材の1×2(脚用)50.5cm×6本なし
⑤杉材の4cm幅(棚1番下用)53.9cm×2本SPFの1×2材×4本で代用可
⑥杉材の4cm幅(天板下両サイド用)23.7cm×2本SPFの1×2材×4本で代用可
⑦杉材の4cm幅(天板下用)53.9cm×2本SPFの1×2材×4本で代用可
DIY初心者さん
DIY初心者さん

③と(③)ってなんだ?!

 

よーるく
よーるく

ややこしいですよね・・

③は杉材、(③)はSPF材です。

微妙な長さの違いは後で説明しますね。

 

 

 

自宅にある短い端材を基準にしたので

中途半端な長さでごめんなさい。

作りやすいように変えて下さいね♪

 

全部SPF材で作れますのでご安心を!

 

子供用キッチンを手作りしよう!②:作り方の準備編

 

ではつくってきますよ!

まずは天板のシンク部分を切り抜きます。

 

 

シンク部分の切り抜き

 

トレーをひっくり返して型取りします。

つけたい場所にグルッと1周印をつけましょう!

もちろんボウルでも可能。お好みでチョイスしてくださいね。

 

カットしやすくするため、板は重ねただけでバラバラのままです。

 

トレー型取り

 

 

印をつけることを墨付けと言いますが・・・

ホントはえんぴつです(笑)

でも正確に引くには先が細いので、誤差が出なくていいですね。

 

フチの厚み

 

 

フチの厚みが5mmでした。

さらに5mm内側を1周グルッと墨付けしますよ!

 

5mm内側を墨付け

 

 

 

パカッと板を外して・・・

内側を電動糸ノコでカットします。

外側を切ってしまうと落ちてしまうので気を付けてくださいね。

ガガガガガ!

 

電動糸ノコでシンク部分をカット

 

 

ボンドをつけて、F型クランプで固定しながら板どうしを接着します。

手前側が浮いていたので上下で押さえつけています。

 

キッチン天板固定

 

 

 

ボンドが乾いたら、角をカンナで丸くしてやすりがけします。

SPF材を使うなら最初から処理されているので不要ですよ。

 

キッチン天板の角をやすりがけ

 

 

 

 


木材の表面を保護します。

 

  • 塗料:木工用みつろうクリーム
  • 内容量:40g

 

なぜワトコオイルにしないかというと、色が濃すぎて全体のバランスが悪くなるからです。

木目を生かしてツヤを出すことにしました。

 

キッチン天板にみつろうクリーム

 

 

棚をボンドで接着して塗装する

 

【②SPFの1×4材(棚用)】

53.9cm×6本を3本ずつに分けて

棚を2段分作りますよ!

ボンドをつけて・・・

 

棚にボンドを付ける

 

 

 

乾かします。

一晩放置すればガッチガチになってることでしょう。

 

2段分の棚ボンド完了

 

 

しっかり接着できたら、オイル塗装です。

 

  • 塗料:ワトコオイル
  • カラー:ミディアムウォルナット
  • 内容量:1L

 

棚にワトコオイル塗布

 

 

ままごとキッチンの蛇口は代用できる?

 

ダボ、取っ手、丸棒(積み木)があれば簡単に作れます。

こちらの記事で分かりやすく紹介しています。

 

ままごとキッチンの蛇口を100均の材料で代用してみた【作り方】
ままごとキッチンの蛇口は代用できます!100均の商品で簡単&かわいいのを作っちゃいましょう!

 

 

コンロスイッチ部分

 

コンロスイッチは、カチカチ鳴るしかけを作りました!

ペットボトル、釘、丸棒、ダボがあればできますよ。

 

詳しくはコチラ

子供用キッチンを手作りしよう!【-コンロ編-カチカチ鳴るよ!】
おままごとキッチンのコンロを回したら、カチカチ音が鳴るしかけを作りましょう! 高価な材料は必要ありません。原理が分かるとおもしろいですよ。

 

 

 

赤色にペイントする

 

完成後に塗ってももちろんOK!

 

  • 【③・(③)杉材の4cm幅(棚下用)】4本
  • 【④SPF材の1×2(脚用)】6本
  • 【⑤杉材の4cm幅(棚1番下用)】2本
  • 【⑦杉材の4cm幅(天板下用)】2本

 

合計14本じゃんじゃか塗っていきますよー!

⑦を塗り忘れてたので後悔しています。

ここで塗っておきましょ♪

 

ミルクが主成分の子供にやさしい塗料です。

 

  • 塗料:ターナー色彩ミルクペイント
  • カラー:ガーネット
  • 内容量:70mlのミニ

 

赤くペイント

 

 

 

子供用キッチンを手作りしよう!③:作り方の組み立て編

 

ここまでお疲れさまでした!

いよいよ組み立てていきますよー!

 

サイドの組み立て

 

  • 【④SPFの1×2材(脚用)】6本を3本づつに分ける
  • 【③杉材の4cm幅(棚下両サイド用)】赤色と無塗装1本ずつ上下にビス打ち

 

裏側なので分かりづらいですが・・・

上→無塗装

下→赤色になってます。

 

サイドの組み立て

 

 


真ん中もビス打ちするとこんな感じ。

真ん中の1×4材だけ完成したときに露出するため、

端から端まであります。

 

サイドの組み立て裏側

 

 

 

表はこんな感じ。

 

サイド真ん中ビス打ち

 

 

 

天板に蛇口とコンロスイッチをつける

 

天板に蛇口をつけます。

動かないように2か所ビスでとめました。

 

天板に蛇口を付ける

 

 

 

【⑦杉材の4cm幅(天板下用)】にボンドをつけます。

コンロスイッチが下に出っ張っているので、

サイド用のスキマに乗せてバランスとってます(笑)

 

天板下にボンド

 

 

 

天板の重みがないので、しっかりクランプで固定します。

 

天板をクランプで固定

 

 

 

棚の組み立て

 

【⑤杉材の4cm幅(棚1番下用)】2本

置いたらボンドをつけて

 

棚1番下

 

 

 

【②SPFの1×4材(棚用)】を乗せて乾かす!

 

棚板をかぶせる

 

 

 

サイド部分にボンドを塗って、はめ込みますよ!

ガッチャン!

 

サイドを入れる

 

 

 

棚板をビス打ちします!

はみ出たボンドは拭き取りましょうね♫

 

棚板をビス打ち

 

 

 

棚2段目にもボンドつけるど!

 

棚2段目

 

 

 

2段目のビス打ち完了です!

 

2段目ビス打ち完了

 

 

 

サイド部分に天板を取り付け

 

いよいよ天板をかぶせますよーーーー!!そぉい!

 

天板をかぶせる

 

 

 

ガッチャン!計画通りです!FooooooOOO!!

 

天板がサイド部分と重なった

 

 

 

主役の天板部分だけ目立つのでダボ埋めします。

ちなみに蛇口部分も同じダボを使用しています。

 

天板にダボ埋め

 

 

 

ボンドが乾いたらのこぎりで切って

 

ダボをノコギリでカットする

 

 


ダボの凹凸を240番のやすりで整えます。

 

ダボにやすりがけ

 

 

 

仕上げ

 

塗り忘れていた部分と、気になる箇所をペイントしました。

境目はマスキングテープ貼ってます。

 

気になったところをペイント

 

 

 

キャスター付けたいけど、高さが足りないなぁ。

端材を当てて上げ底したろ!

 

キャスター取り付け1

 

 

 

端材ちっちゃすぎて割れそうwww

2か所だけ止めます・・・

 

キャスター取り付け2

 

 

 

取り付け完了です!

360度回るキャスターなので、

端に干渉しない距離でビス打ちしましょうね!

 

キャスター取り付け3

 

 

無事完成です!!!!

子供用キッチンを手作りしよう!③:まとめ

 

ここまで読んでくださってありがとうございました!

今回は端材を使っているので材料費はほとんどかかっておりません。

 

DIY初心者さん
DIY初心者さん

単純な作りだけど、ペイントしたらおしゃれに仕上がったね!

よーるく
よーるく

材料の塗り忘れが多く、何度もペイントする羽目に・・・

塗るのは1番最後の仕上げがおすすめです。

 

コメント